編集担当のガネより、皆さまへのお願い

ガネです('∇')
このブログやツイッターをご覧の皆さまに協力のお願いがあります!
編集担当のガネ、一生のお願いでございます!
常にお願いを書いてる気がしないでもありませんが・・・・・(汗

もう絶版というか、原稿すらも無くなり二度と再版できないもの・・・・・
「長岡コミニケメモリアル」
1991年に長岡コミニケが発行した、メモリアル本です。
その編集時に使用した資料類も、今はどこにあるかもわからず・・・(涙)
いつかまた、そんな記念本を発行してみたいなという想いがあります。
そのためには、少しでも資料を集めていかなければなりません。
そこで!

■皆さまへのお願い1
長岡コミニケは過去に「コミニケ通信」という無料のミニコミ誌を発行していました。
でも長い年月の間に保存していたはずのものも散逸してしまい、もう手元に残っていません。
もし手元に保存している方がいらっしゃいましたら、コピーでも構いません、ご提供いただけたらと思います。

■皆さまへのお願い2
このブログをご覧になっている方々の中に、過去に長岡コミニケのスタッフをやっておられた方もいると思います。
また過去にサークルとして参加しておられた方もいると思います。
過去にスタッフをやられていた方や、過去にサークルで参加されていた方々からのメッセージをいただければと思います。
ブログのメールフォームからでも、公式ツイッターからでもOKです!
ツイッターでのメッセージの場合は、メッセージ内に「転載OKです」などの意思表示を入れてくださいね。
イラスト付のメッセージをお送りいただく場合は、長岡コミニケの私書箱宛てへお願いいたします。
今更実名は・・・・・という方は、匿名や当時のPNでも構いませんよ!

郵送でお送りいただく場合は下記へお願いいたします。

〒940-8693
長岡郵便局 私書箱153号
長岡コミニケ実行委員会

投稿大募集!

この「コミニケ通信デジタル版」をご覧の皆さま、長岡コミニケのサークルリストへ掲載する記事を大募集いたします!

掲載するスペースは2種類、イベントレポートとフリースペースとなっております。
イベントレポートは、長岡コミニケのイベントレポートだけでなく、他のイベントへ参加した際のレポートでもOKです。
フリースペースは、誹謗中傷や個人攻撃などの常識を外れたものでなければ、基本的に内容は自由です!
長岡コミニケ74には参加できないけど、次回参加の告知をしたいでもOKです。

ワンカットサイズの場合は、このホームページにある参加申込書をご覧いただきサイズを合わせてご投稿ください。
ページものにつきましては、B5サイズに収まるものにしてください。
ウスズミや特殊な効果は印刷に出ないことがありますので、投稿いただく原稿の注意については参加申込書のサークルカットの投稿基準と一緒です。
電子データでの投稿も大歓迎(*゜ー゜)
イラストレーターかフォトショップのCS4で読み込める白黒2値化データでお願いいたします。

各開催回のサークルリストへの掲載締め切りは、サークル参加申し込み締切日の1週間前です。

投稿の送付とお問い合わせは事務局まで!ヽ(´ー`)ノ by.ガネ

編集していて思うこと・・・・

度々登場、ガネです。
今、74用のサークルリスト編集が佳境を迎えています。
入稿期限までに間に合うのか?!ってな具合で、来週は週中に有給休暇を入れて編集を進めなきゃ終わらないかも。(汗)
こう書くと「え?」って思う人もいるかもしれません。
長岡コミニケのスタッフはもちろん専業ではなくて、全員別に仕事をもっていて、スタッフとしての働きは全てボランティアなのです。
つまり長岡コミニケを開催することが仕事ではなくて、仕事の空いた時間を使って開催準備をしているんですね~
なのでイベント開催の間際になると、色々修羅場になります・・・・(⊃д⊂)
皆さまが楽しみにしてくださっている長岡コミニケを、無事に開催する事に全力を傾けております。
皆さまが会場で見せてくださる楽しい顔、そして盛り上がった姿、そして応援して下さる声が私たちの支えです。
75回を目前に控え、長岡コミニケはこれからも頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

って、私が言いたい事はこれがメインじゃないんだ(笑)
インターネットという情報拡散手段ができて、とても便利な時代になりましたね。
昔は手紙や自宅の電話などで連絡を取るしかなくて、もっとアナログな連絡網がありました。
その連絡網を代表やスタッフが代替わりする度につなげていければ良かったのですが・・・・・
長岡コミニケも第1回開催から30年を超えました、残念ながらつながりの中に「ミッシングリング」がいくつも起きています。
長くやっている間に、それぞれの事情でスタッフも入れ替わり、連絡が取れない方々の方が多くなってしまったのです。
スタッフOBやOGの方々、久しぶりに長岡コミニケへ足を運んでみませんか?
そして今のスタッフへ声をかけてみてください、超古株の出戻り組のスタッフもいますから、昔話で盛り上がるかもしれません。

昔サークル参加していた皆さんも、もう一度会場へ足を運んでみてください。
忘れていた何かを思いだしたり、意外な再会があるかもしれませんよ。
時代が変わった、今のアニメや漫画についていけないって気持ちもあると思います。
でも長岡コミニケは同人誌即売会という名前の「祭り」です、ついていけなくても楽しめればOK!
要は「そこに行けば誰かいる、誰かに会えればそれが楽しい」ということが大切なんです。
(歳をとるとそんな些細なことが大切だって気づくんです 笑)
誰もが楽しめる長岡コミニケ、そんな場になればいいな・・・・・(*´Д`*)

同人誌制作現場の昔話

お久しぶりです、編集担当のガネです。
イベントが終わってから燃え尽き症候群&本業の忙しさからブログの更新をサボっていました。
学生の皆さんも夏休みが終わり、学業で忙しい時期になりましたね。
社会人の皆さまは盆休み明けの休みボケも解消し、「次はシルバーウィークだ~!」って感じでしょうか。

私は現在、次回開催分(74)のサークルリストを編集しています。
先回があまりにも締め切り間際の鬼スケジュールで、色々な所に粗が残ったままで恥ずかしい思いをしました(汗
今回はじっくりと色々な所を見直しながら進めるために、早めに編集作業を始めています。

ここでちょっと昔話を・・・
昔々、その昔、イラストレーターやフォトショ、コミスタも無い時代。
いや、もっと昔の今ほどの高機能なエクセルやワードも無い時代。
ワープロ専用機が高値の華で、とても手がでない時代・・・(しつこい?)
同人誌を作成するのは全て手作業だったんです。(何十年前かは聞かないように 笑)
文字なんて全て手書き、スクリーントーンなんで高くて買えないから、カケアミなどの効果も全て手作業。
今の何倍、何十倍の時間がかかってたのか、当時を思い出すだけでゾッとします。
編集作業が終わったら、そのあとに待っているのは果てしないコピー作業。
今はオフセット印刷が当たり前の時代ですが、私が現役で同人誌を作っていた頃は印刷なんて高くて手が出ませんでした。
なのでコピー誌が当たり前で、開催直前になると街中のコピー機の用紙が空になるなんて事がよくありました。
デパートなどに設置されているコピー機に向かうと、何サークルかがバッタリと出会って、奪い合いのダッシュなんて事も。
両面コピー機なんて無い時代でしたから、片面コピーが終わると、用紙を裏返してまたコピー。
地獄のコピー戦争が終わればB4でコピーしたものを折り込みしてB5サイズに、その後には終わりが見えないホチキス止め。
ページが多ければ多いほど地獄の時間が長くなる訳です、だからイベント直前は死のロード。
この製本作業が嫌で、原稿は書くけど製本作業をサボる者が続出、二人で数十ページの本を数十冊製本した事もあります。
まさに血と汗と(と手あか)がしみ込んだ同人誌を、必死に売っていたんですねぇ・・・・・・(遠い目)
今の時代は色々便利なハードやソフトが世の中に溢れていますよね。
私も編集で使っていますが、ずいぶん作業時間が短縮され「便利な世の中になったなぁ」としみじみ思うわけです。

とまぁ・・・昔話はここまでにして。
楽になったと言っても、やはり編集って作業は大変な作業にはかわりなく、締め切り間際は死屍累累なんですね。
サークルリストに掲載する参加サークル様から送られてくるカットは、スタッフが会議で手分けして貼り込んでます。
皆さまのサークル名を50音別にしてページ編集したり、ブロック別けしてカット貼り込みの台紙を作成したり・・・
参加されるサークルの皆さまが次回発行する同人誌制作で苦労している時期、実は長岡コミニケでも同じ状況なんです。

「74のサークルリストは、73のものより少し良くなってるね!」と皆さまに言っていただけるよう頑張ります!
急激な進化はできませんが、徐々にグレードアップしてゆきます。

リンクについて


リンク着脱の許可や連絡は必要ありません。

■TOP
http://nagaokacominike.blog.fc2.com/
■banner
http://nagaokacominike.web.fc2.com/cominike.gif

カテゴリ
twitter
リンク

Pagetop