同人誌即売会の舞台裏 【サークルリスト編集】編

☆実録!サークル参加受付締切直前物語☆
(ツイッターで始めたんですが、文字制限で色々不便なのでブログに移行します)
キャスト
代表(以下 代)
編集担当ガネ(以下 ガ)

これは、長岡コミニケ実行委員会の開催日直前恒例の物語である・・・(笑)

■締切2週間前■
ガ: 代表ー!サークルリストのカット割付始めたいんだけどー
代:: まだあまり届いてないよー、多分締切直前か直後にならないと確定できないなぁ。
ガ: ですよねー

ガネはせっせと過去の資料から参加数を予想して、サークル割り付けの素案作りを進めるのであった・・

■サークル参加締切翌日■
ガ: 代表、どんな感じですか?
代: まだまだだねー、締切後にたくさん来るからね(汗)
ガ: 了解しました~、とりあえず進められるところを進めますね。

※:この時点で印刷入稿2週間前、この時点で修羅場を覚悟(;´д⊂)

■締切1週間後■
ガ; そろそろ50音順リストとスペース割もらわないと間に合わないんですがー(涙)
代: じゃあ、今の申し込みサークルで暫定作成するよ。
ガ: お願いします(汗)・・
ガネの手元に50音とスペース割り付けがメールで届く。
この時点でサークルリストの入稿まで後6日(;゜ロ゜)

ページ割り付け完了!
会場配置図も完了!
後はサークルカットを貼り付ける台紙を原稿用紙にプリントアウトするだけだー!
・・・・・ん? 代表からメール? 追加あり?
参加サークル数が増えたから島が増える?!
(この時点ではCブロックまでで、1列の机の数も少なかったんです 注:75サークルリスト参照)
申込書がまだ届いていないサークルさんもいる?
するってーと、スペース番号も変わるって事ですな・・・・
印刷するだけになっているサークルカットの台紙も割り付け変更っ!ヽ(;´Д`)ノ
なんだってー? えらいこっちゃ~
入稿まで後5日

当初は次の日曜日に会議を開催し、サークルカットを台紙に貼りつける作業をし、月曜日に入稿する予定だったのだ・・・
しかし! ここで色々問題が発生し、会議は翌週に延期。
(俺の調整不足だったんだよぉぉぉぉ ガネ談)

Part2へ続く・・・・・・

編集していて思うこと・・・・

度々登場、ガネです。
今、74用のサークルリスト編集が佳境を迎えています。
入稿期限までに間に合うのか?!ってな具合で、来週は週中に有給休暇を入れて編集を進めなきゃ終わらないかも。(汗)
こう書くと「え?」って思う人もいるかもしれません。
長岡コミニケのスタッフはもちろん専業ではなくて、全員別に仕事をもっていて、スタッフとしての働きは全てボランティアなのです。
つまり長岡コミニケを開催することが仕事ではなくて、仕事の空いた時間を使って開催準備をしているんですね~
なのでイベント開催の間際になると、色々修羅場になります・・・・(⊃д⊂)
皆さまが楽しみにしてくださっている長岡コミニケを、無事に開催する事に全力を傾けております。
皆さまが会場で見せてくださる楽しい顔、そして盛り上がった姿、そして応援して下さる声が私たちの支えです。
75回を目前に控え、長岡コミニケはこれからも頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

って、私が言いたい事はこれがメインじゃないんだ(笑)
インターネットという情報拡散手段ができて、とても便利な時代になりましたね。
昔は手紙や自宅の電話などで連絡を取るしかなくて、もっとアナログな連絡網がありました。
その連絡網を代表やスタッフが代替わりする度につなげていければ良かったのですが・・・・・
長岡コミニケも第1回開催から30年を超えました、残念ながらつながりの中に「ミッシングリング」がいくつも起きています。
長くやっている間に、それぞれの事情でスタッフも入れ替わり、連絡が取れない方々の方が多くなってしまったのです。
スタッフOBやOGの方々、久しぶりに長岡コミニケへ足を運んでみませんか?
そして今のスタッフへ声をかけてみてください、超古株の出戻り組のスタッフもいますから、昔話で盛り上がるかもしれません。

昔サークル参加していた皆さんも、もう一度会場へ足を運んでみてください。
忘れていた何かを思いだしたり、意外な再会があるかもしれませんよ。
時代が変わった、今のアニメや漫画についていけないって気持ちもあると思います。
でも長岡コミニケは同人誌即売会という名前の「祭り」です、ついていけなくても楽しめればOK!
要は「そこに行けば誰かいる、誰かに会えればそれが楽しい」ということが大切なんです。
(歳をとるとそんな些細なことが大切だって気づくんです 笑)
誰もが楽しめる長岡コミニケ、そんな場になればいいな・・・・・(*´Д`*)

同人誌制作現場の昔話

お久しぶりです、編集担当のガネです。
イベントが終わってから燃え尽き症候群&本業の忙しさからブログの更新をサボっていました。
学生の皆さんも夏休みが終わり、学業で忙しい時期になりましたね。
社会人の皆さまは盆休み明けの休みボケも解消し、「次はシルバーウィークだ~!」って感じでしょうか。

私は現在、次回開催分(74)のサークルリストを編集しています。
先回があまりにも締め切り間際の鬼スケジュールで、色々な所に粗が残ったままで恥ずかしい思いをしました(汗
今回はじっくりと色々な所を見直しながら進めるために、早めに編集作業を始めています。

ここでちょっと昔話を・・・
昔々、その昔、イラストレーターやフォトショ、コミスタも無い時代。
いや、もっと昔の今ほどの高機能なエクセルやワードも無い時代。
ワープロ専用機が高値の華で、とても手がでない時代・・・(しつこい?)
同人誌を作成するのは全て手作業だったんです。(何十年前かは聞かないように 笑)
文字なんて全て手書き、スクリーントーンなんで高くて買えないから、カケアミなどの効果も全て手作業。
今の何倍、何十倍の時間がかかってたのか、当時を思い出すだけでゾッとします。
編集作業が終わったら、そのあとに待っているのは果てしないコピー作業。
今はオフセット印刷が当たり前の時代ですが、私が現役で同人誌を作っていた頃は印刷なんて高くて手が出ませんでした。
なのでコピー誌が当たり前で、開催直前になると街中のコピー機の用紙が空になるなんて事がよくありました。
デパートなどに設置されているコピー機に向かうと、何サークルかがバッタリと出会って、奪い合いのダッシュなんて事も。
両面コピー機なんて無い時代でしたから、片面コピーが終わると、用紙を裏返してまたコピー。
地獄のコピー戦争が終わればB4でコピーしたものを折り込みしてB5サイズに、その後には終わりが見えないホチキス止め。
ページが多ければ多いほど地獄の時間が長くなる訳です、だからイベント直前は死のロード。
この製本作業が嫌で、原稿は書くけど製本作業をサボる者が続出、二人で数十ページの本を数十冊製本した事もあります。
まさに血と汗と(と手あか)がしみ込んだ同人誌を、必死に売っていたんですねぇ・・・・・・(遠い目)
今の時代は色々便利なハードやソフトが世の中に溢れていますよね。
私も編集で使っていますが、ずいぶん作業時間が短縮され「便利な世の中になったなぁ」としみじみ思うわけです。

とまぁ・・・昔話はここまでにして。
楽になったと言っても、やはり編集って作業は大変な作業にはかわりなく、締め切り間際は死屍累累なんですね。
サークルリストに掲載する参加サークル様から送られてくるカットは、スタッフが会議で手分けして貼り込んでます。
皆さまのサークル名を50音別にしてページ編集したり、ブロック別けしてカット貼り込みの台紙を作成したり・・・
参加されるサークルの皆さまが次回発行する同人誌制作で苦労している時期、実は長岡コミニケでも同じ状況なんです。

「74のサークルリストは、73のものより少し良くなってるね!」と皆さまに言っていただけるよう頑張ります!
急激な進化はできませんが、徐々にグレードアップしてゆきます。
カテゴリ
twitter
リンク

Pagetop